イベント

HOME» イベント » セクハラ・アカハラ・パワハラ
 24時間ホットライン

イベント

 セクハラ・アカハラ・パワハラ
 24時間ホットライン

2010セクハラ・アカハラ・パワハラ24時間ホットライン

報告

  24時間ホットラインは、当法人の法人設立記念日と国際女性デーに寄せて毎年実施しているもので、今年で6回目となります。臨床心理士・産業カウンセラー・ソーシャルワーカー・心理相談員などが相談に応じました。
  またフォーラムの開会・閉会にあわせて、JR九州の快速列車が一部臨時停車するようになりますので、時間を確認の上ご利用ください。
  今年の全相談件数は38件にのぼり、この内、男性からのご相談も30%近くありました。内容としてはパワー・ハラスメントが最も多く31件、セクシュアル・ハラスメントが7件・アカデミック・ハラスメント3件、その他4件(重複あり)でした。
  悩みや問題を一人で抱えてしまうため、精神的に追い詰められ体調をくずし退職に追い込まれたり、職場で否定され続けることによって正しい判断ができなくなり、自分の方が間違っているのではという思いに陥ってしまうというご相談が多く寄せられ、まだまだ相談窓口などの情報提供が不足していることを感じました。
  今後も毎年のホットラインの継続とともに、ハラスメントに対する更なる啓発を行っていきたいと思います。
  なお、当研究所において毎週(木)にDV・ハラスメント電話相談を実施しており、年間を通してご相談をお受けしています。ぜひご利用ください。
------------------------------------------------------------------------------
DV・ハラスメント電話相談:毎週(木)13:00~19:00
電話番号:092-401-6563
------------------------------------------------------------------------------

開催概要

  実施日:2010年3月7日(日)AM10:00~3月8日(月)AM10:00

~2010年は終了しました

2010/03/07

イベント

お問合せ

 
正会員・賛助会員募集
 


かすや地区女性ホットライン
ふくつ女性ホットライン
宗像市こころと生き方の相談DV・ハラスメント電話相談

すみれ相談室

 

管理画面

powerdby