イベント

HOME» イベント »「HUG(避難所運営ゲーム)を通して考える災害とジェンダー」を開催します

イベント

「HUG(避難所運営ゲーム)を通して考える災害とジェンダー」を開催します

「HUG(避難所運営ゲーム)を通して考える

 災害とジェンダー」を開催します!

 

11月26日(日)14時より、ワークショップ「HUG(避難所運営ゲーム)を通して考える災害とジェンダー」を実施します。これは、福岡県男女共同参画センターあすばるフォーラム2017の県民企画事業として開催するものです。

東日本大震災以降、災害対応にジェンダーの視点を取り入れることの重要性が指摘されてきました。また、九州においても、熊本地震、北部九州豪雨といった大規模な災害を経験し、災害への関心が高まっています。

今回のワークショップでは、近年注目を集めている「HUG(避難所運営ゲーム)」に男女共同参画に関連するオプションカードを追加しジェンダーに配慮した避難所運営あるいは男女共同参画の視点からの避難所運営とはどういうものなのか、みなさんと考えていきたいと思っています。

 

※HUG(ハグ)とは

避難者が抱える事情が書かれたカードを、避難所に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験する、静岡県開発のゲームです。

★チラシはこちら★

★お申し込みフォームはこちら★

 

日時   11月26日(日)14:00~16:00

定員   先着50名(要予約) ※定員に満たない場合は当日参加も可

会場   クローバープラザ5階 501研修室

主催   NPO法人福岡ジェンダー研究所

申込   Tel   : 092-401-5811

     Mail : info@fgsi.jp (@を半角に変更してください)

※託児(生後6か月~就学前・300円・先着20名)をご希望の方は、11月10日(金)までに、あすばるに直接お申込みください。Tel:  092-584-1261  Mail: info@asubaru.or.jp

2017/10/05

イベント

お問合せ

 
 
正会員・賛助会員募集
 


かすや地区女性ホットライン
ふくつ女性ホットライン自治労ハラスメント相談窓口
宗像市こころと生き方の相談
DV・ハラスメント電話相談

すみれ相談室

管理画面

powerdby